赤ちゃんモデルとは?

赤ちゃんモデルは、赤ちゃんの間だけ体験できるモデルのことです。

と言われても、「赤ちゃんって、何歳まで?」と疑問に思う方も多いでしょう。

多くのプロダクションでは、赤ちゃんモデルの募集に、「0歳から2歳まで」としています。

でも、これには、特に明確な年齢基準はなく、3歳までとしているところもあります。

また、逆に、「いつから赤ちゃんモデルとして活動できるの?」と言う問題もありますよね。

これも、プロダクションによって違います。

「生後間もない赤ちゃんでもOK。」と言うところもあれば、「首が座ってからでないと駄目。」とか「1歳になってからでないと駄目。」などと言うところもあります。

生後間もない赤ちゃんからでも活動できる場合は、早くプロダクションに所属できる分、チャンスは多くなりますよね。

ただ、お母さんとしては、予防接種を受けていなくて、首の座っていない赤ちゃんを活動させる訳なので、とても大変ですよね。

プロダクションや仕事の移動の際に、病気や怪我でもしてしまうと、その時だけの問題では済まなくなる可能性もあります。

さらに、生後間もない赤ちゃんは、いつ泣き出すか、ミルクや睡眠のリズムもまだ決まっていないですし。

このように考えると、「首が座ってから。」とか「1歳になってから。」などと言うプロダクションは、ある意味、良心的かも知れませんね。

赤ちゃんの予防接種は、生後2ヶ月を過ぎると、受けられるものもたくさんあります。

生後半年くらいすれば、早い子だと、肺炎球菌、ヒブ、ロタウイルス、BCG、4種混合(ジフテリア、百日咳、破傷風、不活化ポリオ)の予防接種が終わっています。

首も座っているでしょうし、安心して移動も出来るでしょう。

ところで、赤ちゃんモデルは、2歳か3歳になって、赤ちゃんモデルとして扱われなくなったら、どうなるのでしょうか。

プロダクションによっては、そのまま継続して所属させてくれて、今度は、キッズモデルとして扱ってくれるところも多いようです。

入所金や更新料などがかからず、レッスン費用のみで所属させてもらえるところもあります。

赤ちゃんモデルとしてプロダクションに所属させるにも、モデルとしての可能性は、まだまだ先が長くあります。

なので、将来的には、お子さんに色々なことを体験させたいと言うお母さんは、最初から、タレントや役者、歌手など幅広いジャンルを扱っているプロダクションを選ぶのが良いかも知れませんね。

同じプロダクションに、長い間お世話になれると言う安心感があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です